スポンサーリンク

芸能総合

妻を癌で亡くした清水健・妻の画像あり

更新日:

読売テレビの元アナウンサー「清水健」さん。

1976年4月19日生まれの現在40歳。大阪府堺市出身。

「しみけん」にAV男優、AV監督の方や清水健太郎(しみけん)がいまいすね。

読売テレビの元アナウンサー「清水健」さんは、関西のローカルテレビ番組『かんさい情報ネットten!』でおなじみですね。
2009年から出演。

スタイリストの奥さんとは『かんさい情報ネットten!』で出会い、2013年に結婚。

しかし2015年乳癌の奥様の介護で降板。

「清水健」さんの妻・奥さんは結婚から約1年9ヶ月後のわずか29歳で亡くなられました。

著書には「112日間のママ」があります。

googleの画像検索でも「清水健」さんの妻(奥様)の画像が見られます。

そんな「清水健」さんが2017年1月に子供とのこれからの時間を大切にしたいということで2歳の長男の息子を気遣って退職されました。

よく局アナがフリーになるための退職ではなく、癌の患者さんやその家族に対する講演活動をこれからしたいということでした。
(般社団法人清水健基金)

「前を向いて僕は歩いていきたい」

そう「清水健」さんはおっしゃいました。

2歳の息子さんを男手でこれから育てるのは大変だとおもいます。

そんな読売テレビの元アナウンサー「清水健」さんが2017年2/23に大阪維新の会が堺市長選に擁立する方針を打ち出して最終調整に入ったとのニュースが飛び込んできました。

日本維新の会は2回に渡り「清水健」さんを出馬要請しているようですが2回に渡って固辞しているようです。

堺市長に立候補するとすれば、現在お子様との時間も取れなくなるのでは?とおもいます。

市長のお仕事は激務で大変だとは思いますが、「清水健」さんが立候補するであれば知名度、人気を考えても日本維新の会にとっては有力な候補者になるのではないでしょうか?

「清水健」さんのこれからのご活躍、お子様との成長をお祈りいたします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-芸能総合
-

Copyright© トレブロネット , 2017 AllRights Reserved.