スポンサーリンク

ネットニュース

てるみくらぶ 山田千賀子社長 倒産トラブル 返金は困難?

更新日:

先週からテレビニュースで話題になっている東京の格安海外旅行業者「てるみくらぶ」

女性の代表取締役社長である代表山田千賀子氏の文章がホームページに掲載されました。

山田千賀子社長の経歴ははっきりネットでは見つけられませんでした。

2017.03.27

東京商工リサーチ、帝国データバンクによると本日、自己破産(破産手続き開始)が決定した模様です。

歴代4位、負債総額151億円。

約36,000件に影響が出たみたいです。

ツアーや航空券の返済金額は100億円に及ぶという。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今朝テレビでも報道されていましたが、旅行業界の関係者の話によると「どうやって利益を出しているのかわからない」ぐらいに格安海外旅行だったといいます。

自転車操業的な営業があったともいいます。

実際に旅行に申し込んだ旅行者には家族で100万円近い料金を支払ったという人もいました。

影響は多大・高額ですね。

会社の評判はどうだったのでしょう。
返金は果たして出来るのでしょうか?

子供の春休み、旅行シーズンに真っ最中の自己破産(破産手続き開始)。

計画倒産の可能性はあるのか?支払った旅行代金の返金は?というネットの話題となっております。

支払い方法にもよりますが現金での銀行振込の場合ですと破産したからには「てるみくらぶ」が破産、倒産を発表した現在では困難かとおもいます。

日本旅行業協会の返金はてるみくらぶには適応されるのかいくら返金されるのかは現在は不明です。

カード支払いの場合はお使いのカード会社の利用約款にもよりますが役務の提供が完結されていないことから、申込み期間の内容にもよると思いますがなんらかの救済処置がなされるかもしれませんね。

家族で楽しみにしていた海外旅行。ハワイ旅行・韓国旅行・グアム旅行・サイパン旅行・・・

格安で行けるというのは誰しも魅力的ではありますが、安かろう、悪かろう!という結果になってしまった典型的な商取引になってしまいました。

詐欺!という声もありますが立証は相手が法人の場合は難しそうです。

今回は格安海外旅行の業者ですが、ネット通販の業界では定期的に倒産のため、購入代金が返金されない事項が確認されます。

特に年末などは多いですよね。

格安海外旅行は安心して申込みが出来る大手のJTBやHISなどを利用したほうがいいのかもしれません。

万一のトラブルや倒産・破産に備えての支払い方法もクレッジットカードなどで可能な限り支払うなど自衛も必要になってくるのかも。

追加
報道ステーションによると返金は弁護士の話では1パーセントほどになるだろうということです。

追加03.28
てるみくらぶ関連会社の「自由自在」破産により営業を停止した模様です。
同社は山田千賀子社長が兼任していました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ネットニュース
-, , , , ,

Copyright© トレブロネット , 2017 AllRights Reserved.