スポンサーリンク

ネットニュース

【そんなのあった?】メリケン粉を販売自粛(那覇・沖縄)

更新日:

「メリケン粉投げ」って聞いて皆さんは何を連想するでしょうか?

メリケン粉投げ、卒業しよう 未成年者に販売自粛も 那覇
引用:Yahoo!ニュース

那覇・沖縄での中学生の卒業式での風習(祭りではない)で「メリケン粉投げ」が行われているという。

※メリケン粉=小麦粉のこと

卒業生が在校生から寄付?を集め自ら撒き散らして(小麦粉投げる)いるらしいのです。

タバコみたいに販売店が「未成年のメリケン粉の購入自粛」をお願いする張り紙をするありさま。

30年ほど前から「メリケン粉投げ」が行われているよですが沖縄県に「こんなのあった?」という感想です。

「メリケン粉」は小麦の粉ですが勿論食べ物ですし粗末にしてはいけません。

見た目にも道路が粉だらけになりますし、関係無い通行人にも被害?が出る可能性があります。

衛生的には「メリケン粉投げ」は問題が無いようですが、肺に入ったりしたら健康上問題かもしれません。

道路に撒かれた「メリケン粉投げ」の「メリケン粉」は自動車は問題ないでしょうけど(勿論汚れますが)、二輪車(バイク・自転車)はタイヤが「メリケン粉」に乗り上げて転倒するかもしれません。

卒業するのは嬉しいことですし、記念に何か想い出になることがしたいのでしょうけど、もう少し他のことをして欲しいですね。

「メリケン粉投げ」の「メリケン粉」で汚れた服を洗濯するお母さんも大変ですしね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ネットニュース
-, , , , ,

Copyright© トレブロネット , 2017 AllRights Reserved.